話題の軽貨物配送とは?

MULOだけでなくいま、お仕事として軽貨物配送について注目している方々も多くいらっしゃることでしょう。軽貨物配送とは貨物軽自動車運送事業のことです。軽貨物配送のことがわからないという方々のため詳しく解説したいと思います。

<h2>軽貨物配送とは</h2>

軽貨物配送とは、貨物軽自動車運送事業のことです。軽貨物配送は、軽自動車を使用して、荷物を運送する事業のことを言います。

軽自動車を使用するのでそれ程大きな荷物が対象ではなく、比較的小さい荷物に対してです。

<h2>軽貨物配送業をはじめたい</h2>

軽貨物配送業をはじめたいという方々もいらっしゃるでしょう。軽貨物配送をスタートするためにはまずはクルマが必要です。

クルマが用意出来たら、運輸支局(運輸監理部)への届出を出します。営業所を置く都道府県の運輸支局(運輸監理部)へ提出します。

軽貨物配送は、軽自動車・1両あればスタートすることができます。ただし、乗用タイプの軽自動車でしたら運ぶことができる荷物がごくごく限定的になってしまうので、貨物配送用として構造を改造することも必要です。

また軽貨物配送をスタートするために車庫も必要です。車庫を併設できない……という方々は営業所から2キロ以内を意識してください。

さらに運行管理体制を定め、車両の自賠責保険・任意保険の加入が必要です。

<h2>軽貨物配送のメリット</h2>

軽貨物配送とは大手宅配業者様の下請けとなり小回りの効く運送のお仕事をこなします。

大手宅配業者にとっても軽貨物配送は必要不可欠な存在と言っていいでしょう。

取り扱いする荷物は、

小口貨物で個人や法人に届ける業務です。軽貨物配送は小回りを効かせることがカギです。はじめての方々は、道を覚えることが最初大変と思うかもしれません。

また軽貨物配送のお仕事はシーズンでも影響が出やすく、お中元やお歳暮の時期はどうしても仕事が忙しいと感じるでしょう。

さらに軽貨物配送は、引越し作業のお手伝いをすることもあります。引越しのレベルは、軽貨物車両に積載できるレベルということになります。

また、ルート配送という方法があります。ルート配送は、あらかじめ商品を運ぶ道順をルートとして決定しておいて、そのルートに従い配車、納品を行う配送スタイルです。定期的配送の代行であり業務の内容はいたって単純作業です。

さらに、急ぎの荷物を指定場所へスピーディーにお届けする運送業務もあります。

<h2>東京で活躍している軽貨物配業者</h2>

実際に自分で事業をスタートしないでも軽貨物配送の企業でドライバーとして勤務するという方法もあります。 株式会社MULOは、東京で頑張っている軽貨物配送の会社です。株式会社MULOでなら、初期費用も一切必要なくすぐにお仕事をはじめることができます。

株式会社MULOでドライバーとして勤務している人たちは、8割程度がはじめての人たちです。女性ドライバーの人たちも多く、難易度は決して高くはありません。また自宅から配送先へと直行直帰OKなので非常に効率がいいです。

<h2>軽貨物配送のニーズ</h2>

運送業といういい方をすれば、大型トラックを使用して大きな荷物を運送するというイメージがあるかもしれませんが、軽貨物配送はそうではありません。軽貨物配送は比較的小さくて軽い荷物を扱う運送業です。家庭向けの貨物を扱うことも多くあります。

現在、インターネットが普及したこともあり、インターネット通販ショップでの買い物のやりとりで軽貨物配送の需要も非常に高まっている背景があります。当然、ニーズが存在しているから東京で軽貨物配送の仕事をはじめようという方々も急増しています。手軽にはじめることができる仕事のひとつと言っていいでしょう。

かつて運送と言えば、男性がする力仕事というイメージがありました。そして、長距離というイメージもあってしんどい……と感じていた人たちもいたかもしれません。 しかし、そのような意味あいでも軽貨物配送は、全くタイプが違う運送と見ていいでしょう。女性たちがドライバーとしてお仕事をしている光景もよく見かけます。比較的自分のペースでお仕事をすることができ、家庭を持っている主婦が副業としてドライバーをしていることもあります。

家庭向けの貨物は今後需要が減少するとは考えがたいです。しばらくは人材不足の状況も続くでしょう。決して、クロネコだったり、佐川急便だけではまかなうことができない規模です。これから軽貨物配送の仕事をはじめるという方々も安泰業種だと思いますし、東京で株式会社MULOなど業者でドライバー勤務しても安心してお仕事と向きあうことができるでしょう。

<h2>まとめ</h2>

いかがでしょうか。現在新しいお仕事をスタートしようと思った人たちも「軽貨物配送」という仕事を知ったことで選択肢が増えたことでしょう。もちろんニーズの存在しているお仕事をするべきだと思いますし。軽貨物配送は充分検討する価値のあるお仕事です。

最初は軽貨物配送の会社に勤務してドライバーのノウハウを勉強して独立するというのも方法のひとつです。

その点でもMULOは、ロイヤリティーなど一切無しのドライバーファーストの考えが、社風ですので、勉強するのにも、適してると思います。

ロゴからHPを確認することができます。

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 軽貨物配送でよく聞くロイヤリティーとは?利用するならMULOがおすすめ

  2. 軽貨物配送のムーロは、やった分だけしっかり稼げる仕事でイチ押し

  3. 話題の軽貨物配送とは?

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP