インタビュー

代表 医療担当

Koichi Watanabe

渡邉光一

配達はもちろん。
私たちは私たちにしか出来ない+αを追求致します。

医療機関への配送を行っております。お客様のニーズに合わせた輸送をご提案致します。
高度な研修を受けたドライバーが責任をもって配送致します。

少子高齢化や人手不足、AIやIoTなどの技術革新により、私たちの働き方はマルチになってきております。

特に物流インフラは私たちの生活の根幹と言えますが、Eコマースの普及によってさらに物量は増えていく一方、品質や配送効率、深刻な人手不足という問題を抱えています。

スピードや正確さはもちろん。
品質やお客様接客を日々磨き、お客様、この仕事に関わる全ての人、働くドライバーに笑顔になって頂ける会社でありたいと「株式会社MULO」を立ち上げました。

おかげさまで、EC物流や医療機関まで多角分野での輸送業務をご依頼いただけるようになりました。ただ、「荷物」ではなく、「気持ち」や「ストーリー」をお届けすることはもちろん、弊社にしかできない柔軟な配送プラットフォームを駆使して地域社会へも貢献してまいりますので、一層のご愛顧ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

TOP
TOP